スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見制度の今を考える

■成年後見制度の今を考える■
いざという時のため、不安を安心に変えるために

講演会を開催いたしました。

家族や自分が将来、安心して暮らせるよう、法律の知識は大切です。障がい児(者)をトラブルからまもり、親がなくなった後も子どもの財産や生活を守るため、成年後見人制度があります。

・日時:3月23日(土) 13:30~15:30
・会場:橋本市保健福祉センター 3階
・定員:200名

●講師

弁護士 
和歌山県弁護士会高齢者・障害者センター運営委員会委員長
   堀江 佳史先生

社会福祉士 精神保健福祉士 
   (社)和歌山県社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ委員長
    星野 佳世子先生


スポンサーサイト

障害児者支援講演会

「障害児者の地域生活・医療のサポートについて」

【講師】東大寺福祉療育病院 副院長・小児科医
    富和 清隆 氏
元大阪市立総合医療センター 小児神経内科部長。
長年、難病や障害児の医療に携わられ、小児医療と地域の連携や、特別支援教育の連携などを熱心に進められています。現在、障害児者家族のレスパイトに取り組まれています。先生の心温まるお話を聞かせて頂けると思います。

とき:2月26日(日) 午後1時00分~
ところ:橋本市教育文化会館3階 第1研修室
    〒648-0072 和歌山県橋本市東家一丁目6番27号
    TEL/FAX 32-0034

【参加費 無料】どなたでも参加できます。みなさん、ご参加下さい。
いま悩んでいること、困っている事の解決のヒントになればいいかなと思います。

主催:橋本市障害児者父母の会
プロフィール

ARINKONOKAI

Author:ARINKONOKAI
ありんこの会は、平成5年、障害児の保護者達が「皆が集まり、色々悩みを話せたら・・・」との願いから結成されました。

より多くの障害児者の家族と交流や活動を深め、充実した活動ををしてきたいと考えています。ボランティアの育成にも力を注ぎ、障害児者・健常児者ともにより豊かに地域で生きていける環境作りを目指して行きたいと思っています。

ありんこの会 公式ホームページはこちら
住所:橋本市高野口町名古曽806−1
電話:0736-20-1810

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。