スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ講座「トールペイント教室」

障がい児(者)の家族がリフレッシュ出来るよう、トールペイント教室を開催します。初めての方でも大丈夫です。メガネケースやプレートを作ります。

日時:平成24年2月20日(月) 10:00~12:00
場所:ありんこの家(高野口町名古曽806-1 高野口駅より徒歩8分)
参加費:材料費(300円~500円)
定員:20名(但し定員になり次第締切)
対象:障がい児(者)の家族
申込受付期間:2月6日(月)~10日(金) 10時~13時
スポンサーサイト

障害児者支援講演会

「障害児者の地域生活・医療のサポートについて」

【講師】東大寺福祉療育病院 副院長・小児科医
    富和 清隆 氏
元大阪市立総合医療センター 小児神経内科部長。
長年、難病や障害児の医療に携わられ、小児医療と地域の連携や、特別支援教育の連携などを熱心に進められています。現在、障害児者家族のレスパイトに取り組まれています。先生の心温まるお話を聞かせて頂けると思います。

とき:2月26日(日) 午後1時00分~
ところ:橋本市教育文化会館3階 第1研修室
    〒648-0072 和歌山県橋本市東家一丁目6番27号
    TEL/FAX 32-0034

【参加費 無料】どなたでも参加できます。みなさん、ご参加下さい。
いま悩んでいること、困っている事の解決のヒントになればいいかなと思います。

主催:橋本市障害児者父母の会

防災講演会

~だれにでもやさしい防災~
障がい児(者)の防災を考える

日時:平成24年3月11日(日) 13:00~15:00
場所:橋本市教育文化会館 2階 大ホール
定員:200名

【講師紹介】NPO法人ピース 理事長 小田多佳子先生
堺市で障がい児者支援のNPOの理事長をされています。堺市の防災計画の策定にかかわられ、全国各地で災害への備えについてのご講演をされています。

【内容】
大きな災害は、おきてほしくないと願っています。もしもの時に、慌てずに対応出来るための備えについてお話頂きます。
障がい児(者)など、サポートが必要な方が、地域で災害にあったとき、どうすれば困難を乗り切っていけるか、東日本大震災などの大規模災害での実情をあわせてお話いただきます。
プロフィール

ARINKONOKAI

Author:ARINKONOKAI
ありんこの会は、平成5年、障害児の保護者達が「皆が集まり、色々悩みを話せたら・・・」との願いから結成されました。

より多くの障害児者の家族と交流や活動を深め、充実した活動ををしてきたいと考えています。ボランティアの育成にも力を注ぎ、障害児者・健常児者ともにより豊かに地域で生きていける環境作りを目指して行きたいと思っています。

ありんこの会 公式ホームページはこちら
住所:橋本市高野口町名古曽806−1
電話:0736-20-1810

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。