FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見制度の今を考える

■成年後見制度の今を考える■
いざという時のため、不安を安心に変えるために

講演会を開催いたしました。

家族や自分が将来、安心して暮らせるよう、法律の知識は大切です。障がい児(者)をトラブルからまもり、親がなくなった後も子どもの財産や生活を守るため、成年後見人制度があります。

・日時:3月23日(土) 13:30~15:30
・会場:橋本市保健福祉センター 3階
・定員:200名

●講師

弁護士 
和歌山県弁護士会高齢者・障害者センター運営委員会委員長
   堀江 佳史先生

社会福祉士 精神保健福祉士 
   (社)和歌山県社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ委員長
    星野 佳世子先生


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ARINKONOKAI

Author:ARINKONOKAI
ありんこの会は、平成5年、障害児の保護者達が「皆が集まり、色々悩みを話せたら・・・」との願いから結成されました。

より多くの障害児者の家族と交流や活動を深め、充実した活動ををしてきたいと考えています。ボランティアの育成にも力を注ぎ、障害児者・健常児者ともにより豊かに地域で生きていける環境作りを目指して行きたいと思っています。

ありんこの会 公式ホームページはこちら
住所:橋本市高野口町名古曽806−1
電話:0736-20-1810

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。